No Road
Words&Music:Randy

CD版抜粋
 今まで手に入れてきたもの それは幾つあったのか?
 掴んだと思った指から 零れて落ちてゆく

 乾いた街の片隅
 壊れてしまった夢の欠片抱えて
 彷徨うときでも

 いつものように月は輝き
 道さえない大地照らしてる


 どこにあるのかも分からない まるで届かない夢の
 かすかに見える遠い影 追ってる筈だけど

 星さえもない夜空を
 見上げてるだけで
 どこへ行けばいいのか
 分からないときも

 いつものように風は吹き抜け
 果てしのない広い大地へ誘う


 つまりはそういう事だった そもそも道なんてない
 ここを進めばいいなんて あぁ、ただの幻想

 道さえもない大地を
 夢だけ頼りに
 好きなようにどこまでも
 歩いてくだけ

 いつものように月は輝き
 果てしのない大地を照らしている

 辿るべき道はない


©Rock oyster crash!