NOKKA
Vocal/Guitar

切り取られた東京の空に輝く夕陽のオレンジ。
冬の朝の凍てつく澄んだ水のような透明なブルー。
それがNOKKAの歌声。
つまりカラフルで、そして切ない。
たくさんのLove and Happiness、その裏側の幾多の涙。
それがNOKKAの歌。
乱反射する歌声に身を委ねれば、壊れた恋もまた想い出に変わる。
あなたの、あなた自身のコアな部分に、NOKKAの歌はまっすぐに届くはず。
今夜もライヴでその歌を抱きしめよう♪
by MARTY やまもと BlueBlack
戻る